忍者ブログ
ぐぅたらえにゃさんの子育て&家づくり日記。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、家はただ寝るだけのところでいいのでしょうか。

せっかく建てる夢のマイホーム、あったかいご飯も食べたいし、お風呂にだってゆっくり入りたい、当然です。

そのための設備が必要…と、こう言ってしまえば簡単ですが、その設備、もっともこだわる人が多いところだったりするのです。

最近の水周りの設備って、すごいですよね。

なんでもシステム化されてて、デザインもおしゃれで。

色々と特長は違うようですが、多分、どこのメーカーを選んでも、間違いないんじゃないかと思います。

だから、あとはもう好みです。

デザインにこだわりたいならYAMAHAとかNationalだけど、使いやすさでいくと手入れの楽そうなタカラクリナップがいいかもしれないし、トステムでサッシや建具まで統一しちゃうのも面白い。

ちなみに、水周り品を安く上げるには、メーカーは統一したほうがいいとか。

買った後のことを考えても、あちこちばらばらより、統一してたほうがメンテナンスも簡単だしね。

つまり。

こだわりたいポイントによって、選ぶ。

うちの家族の希望は、『みんなでなかよくポチャポチャお風呂♪』でした。

結局、家族だんらんのお風呂という視点で、日立ハウステックをセレクト。

松山ショールームまで現物を見に行き、キッチンと洗面台も気に入ったので決定しました。

ちょっと予算オーバーだけどね(^^;)。

PR

昔は、大工さんのお仕着せや、家相なんかで決めてることが多かったらしい間取り。

最近では、施主、とりわけ主婦又は主夫が、生活スタイルに合わせ、独自に間取りを考えて、家事の効率化を図るというのが常識となりつつあります。

えにゃさんちも、ベースは私が考えました。

飯田久恵先生(収納の達人)の本とか参考にしたりしてね。

大事なのは、今現在のライフスタイルにおける、生活導線がどうなっているかを見つめなおすこと。

 

…見つめなおす。

 

リビングには脱ぎっぱなしの服、玄関には散らかった靴、ダイニングテーブルの上はモノでいっぱい…。

…ぐぅたら露呈(ぐはあ!!)。

 

いや、悪いのは収納指数が多いからだ!!(笑)

 

鉄骨造のため、素人には分からない柱の位置等の関係で、設計担当の方とあちこち調整して変えてはいますが、あくまでベースは施主の案です。

高い買い物だし、一生に一度のことだし、人任せにしちゃつまんないよね。

さて、間取りが決まり。

坪数、60弱。

 

…!! ∑(∀ ̄;ノ)ノガビン!



さすが2世帯。

ね、坪60万円超のハウスメーカーさんなんかには、恐くて頼めないよねぇ…。

ちなみに、えにゃさんち、「耐震」「2世帯」「オール電化」です。

わりと最近では標準的な「家」になるのかな。

はじめ、旦那は「免震住宅」にこだわってたんですが、予算的に無理なことが判明。

宣伝でやってるあれですが、特許の関係で、現在のところ「プラス」数百万の¥がかかるとのこと。

免震ゴムは(海辺なので)20~30年で取替えが必要らしいし、地盤と基礎さえしっかり造れば「鉄骨で耐震」で充分だとか。

ただし地震の時は揺れるけど、とのこと。

まあね、予算的な妥協は、家づくりにおいてはある程度仕方がないものです。

他には、屋根にソーラー乗っけたかったけど、国が補助打ち切っちゃったので諦めることに。

電化住宅という点は住宅ローン金利が安いので譲れなかったけど。

それにしても、削るのは難しいのに、予算が太るポイントはいくらでもあるんだよね…。

さあ、建てることが決まったら、自分じゃ建てられないわけで。

大工さん?

建築家?

ハウスメーカー?

誰をパートナーにしようか。

とりあえず、有名どころのハウスメーカーの資料を取り寄せてみた訳ですが…。

翌日から、早速きたきた山積み資料と営業電話。

あちらこちらと見に行きました、完成見学会。

片や、色々と勉強もしました、家づくりのこと。

面白かったのが、ここ

実際のところはどうなのか分かりませんが、考え方がちょっと変わったのは事実。

やっぱり地元企業にお願いしよう、ということになりました。

もちろん、耐震性とか、その辺は質を落とさずに、できるだけ安く建てるためにね。

そして図面も上がり、見積もりも出され、いよいよ着工となったのです。

2006年5月のこと。

市内某所の高台にある土地が処分価格になっているとの情報を義母がゲット。

いや、もともと田舎なので土地代は高くはないのだが。

それでもやっぱり土地を購入するにはそれなりの用意がいるもので。

¥とか。

¥とか。

¥とかね。(だけかよ)

しかも、今の住居は、目の前が海で、とてものんびりしておだやかな所で、近隣の方々もいい人ばかり。

とはいえ、津波が来たら家ごと確実にさようなら。

30年以内に来るという噂の南海大地震

超がつく小心者なので、不安には勝てない…。

いつかは高台に家を建て、不安から開放された暮らしがしたい。

と思い、なけなしの夫婦二人の貯金はたいて土地購入。

で。

土地買ったら、次は家…って、そんな慌てなくてもって思ったんだけど。

「今なら金利が安いですよ」

うっ。

「ローンを組むなら若いうち!」

うぅ。

極めつけは、職場の先輩の、

「育休中に建てとけば、時間的に余裕があっていいんじゃない?」

そう、実はえにゃぷは育児休業中。

うん、思い切って、家、建てちゃおう!ってことになったのでした。(続く)

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
えにゃぷ。
性別 :  女性
職業 :  PSW
趣味 :  外食、通販、イラスト描き、クレーンゲーム
自己紹介 : 
高知県宿毛市(四万十川と足摺岬を三角点で結んだ辺り)在住。
2児の母。

家族紹介 :
新居にて5人暮らしの予定。

パパ。
一家の主。漫画、小説問わず本の虫。
特技はポイとパソコン。

長男。
4歳にしてパソコン、テレビゲームに通じているパパのコピー。
特技はピーマンとパセリの生かじり。

次男。
天然パーマに福耳の人見知り天使。
大喰らい。

ばぁば。
3度の飯より孫が好きな、若いおばあちゃん。
生意気なチビずの面倒をよく見てくれる。
いらっしゃいませ~。
こちらもよろしく。
パパママ集合!
にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

住宅展示場?(笑)
にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)

↓家づくりをしている皆さまのブログです。
埼玉で家つくり/JINさま
玲子のプチHouse★/玲子さま
日刊ウメヤシキ/梅子さま

↓クリック基金に参加しましょう。
ブログ内検索
最新コメント
[06/04 梅子]
[06/04 Josh]
[03/12 梅子]
[03/09 えにゃぷ。]
[03/02 梅子]
バーコード
アーカイブ
忍者ブログ [PR]